<< 不老不死には反対 | main |

スポンサーサイト

  • 2013.08.20 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


あの興奮をもう一度

お元気ですか。

陽水さん風に始めてみたよ。
もはや気まぐれとすら言えない更新率ですが、お久しぶり。


毎年お盆恒例、季節のイメージと音、について。
最近は出掛けた先で無理に音楽を聴かなくなった。
景色から自然に聴こえる、風の音、虫の鳴き声。
月並みな答えだが、それがどうやら一番合う音楽。

猛暑の風のリズムは重くてけだるい。
雷のリズムは勇ましさと畏怖が同居したような。
自然のリズムをよく聞こうと、今さらながら思う。
それを演奏に活かせたら、なお良い。

雷を楽譜に表したらどうなるか試してみたが、チンプンカンプンだった。
なんかコーラスみたいのも居たし。
雷って何人でやってんだろう。
いつか形になったら、写真にでも載せよう。


雷のような勇ましさを表現するなら、やはり太鼓が一番分かり易いか。
戦国時代、出陣の際に兵の士気を揚げるのも「陣太鼓」だし。
忠臣蔵とか観ても出てくる、デンデンするアレ。

もしも陣エレキギターだったら。
もしも陣タップダンスだったら。
志村けんのコントでやって欲しい。


雷が多い年は稲がよく育つ。
稲妻、稲光などの呼び方はそこから来ているらしい。
近年のような少々異常な豪雨、雷雨だと、それも変わってしまうのだろうか。
稲妻とゆう響きはカッケェので、無くなると困る。

稲妻と言えば巨人の松本匡史である。
青い手袋で、走るの速いから“青い稲妻”と呼ばれた名選手。
俺も呼ばれたい。
“坂い稲妻”に改名しようかしら。
ちょっと走ると休みたいけど。
稲も育てないけど。
まぁーよぉーわぁせてー♪ヨマイハー♪
〜SMAP“青い稲妻”より抜粋〜


ところで。
「進撃の巨人」とゆう漫画が、俺の周りでも人気のようで。
良いタイトルじゃないか。
ただ、内容を説明する時は「デカいのを倒す漫画」とか言うように。
決して「巨人を倒す」と言ってはいけない。
そんなの、有害図書である。
みんなもそう思うよね。
俺は、読まないぞ。
今シーズンが終わるまで。


ちなみに。
俺が高校生の時、男子の大ブームだった「瞳ダイアリー」や「いけないルナ先生」といった少年向けエロ漫画が、有害図書で一斉に発禁にされた。
エロは男子の味方なのに。
PTAだってエロいクセに。

瞳ちゃんは困ってる人をエッチな方法で助けるんだよ。
ルナ先生は数学や英語、料理や医療に至るまで、エッチな授業で教えてくれるんだよ。
ルナ先生は教師の鏡なんだよ。


音楽教えてくんないかな、ルナ先生。



スポンサーサイト

  • 2013.08.20 Tuesday
  • -
  • 22:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
デンデンする人は戦わなくていいんでしょうか?だったら太鼓役やりたい(笑)
  • なお
  • 2013/08/30 6:14 PM
どちらかとゆーと、巨人にやられるマンガです
なので是非読んでください笑

アニメもやってまっせ\(^o^)/
  • choco
  • 2013/08/31 10:54 PM
ヨマイハ~♪

  • ジーニー
  • 2013/09/07 4:02 PM
こんにちは
お久しぶりです

池袋のシアーミュージックでお世話になった杉田です(先生は覚えてないかもですけど( ´¬`))
ベースの事を調べてて、カズオ先生のブログを見つけたのでコメントさせていただきましたー

バンド活動頑張って下さい!応援しています
  • rina
  • 2014/01/23 10:07 AM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM