<< ヒーローがいる幸せ | main | #9th >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.20 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


豚に真珠

111216_1854~01.jpg
タナショウと花って合わないんだな。

本日、渋谷テイクオフ7にてdiscourage。
毎度ステキな照明をしてくれるチヒロが、今日でテイクオフを辞めるとの事で、花束を贈る流れとなった。

チヒロはISSUE時代からの縁なので、今後とも応援したい。
ひとまず今宵は、良いライヴを共に創ろうと思う。


さて。
先日、テレビ収録でバック演奏をして来た。

うんそう、演奏と言ってもアテ振り。
久々のアテ振り、なんか難しい。
楽しくやらせてもらったが、やっぱり生の演奏の方が楽しいと思った。
当たり前か。
生が良いだろ、お前らもよ。
当たり前か。

ああゆう現場は色々おもろい。
ADさんて、本当によく怒られてるんだね。
頑張れ、数年後には笑えるぞ。

放送は来年になる模様。
詳細は、分かり次第。


控え室で、若いミュージシャン達が『BOOWY』の話をしてた。
お約束の“ケンカ”伝説などは、俺らの高校時代の話題と変わらず。
しっかり語り継がれているようだ。

突っ込みどころも多々ありながらの会話だったが、盗み聞きした。
爪を切ってるフリをすれば、盗み聞きはバレないのである。
少々ヤスリで削り過ぎたけど。
なげぇんだもん、話。

彼らの会話の中からひとつ。
「常松さんは8時間、8ビートを弾き続けても疲れなかったらしい」
真偽のほどは置いておき、そんな伝説があるほど、確かにスゴイのである。
でも常松さん8ビート以外もスゴイよ。

ミュージシャンの間の伝説ってのは“その位やらなきゃダメなんだ”とゆう教訓や根性論に繋げられ易いが。

「レッチリのフリーは若い頃、毎日5時間スラップを練習し、毎日血マメを潰した」
と聞き、俺も18歳の時やってみたが2時間で血マメ潰れた。
血マメを潰すのが目的になったら本末転倒、と知り、1日でやめた。

10年ほど前、バインのサポートをしてる金戸さんとそんな話をした時
「上手い人はチカラの抜き方を知ってるから、血マメなんか作らない」
と言われた。
こっちの方がよっぽどガツンと来る一言だった。

あの人酒でベロベロだったけど。
どうせ言った事覚えてないんだろう。
そんな人ばっかり。


ちなみに。
『KISS』のベーシスト、ジーン・シモンズはライヴで毒霧や炎を吹くが。
「あれは実際に身体から出てるらしい」よ。

ドラクエ3で最後のボスを1ターンで倒すと。
「お前が魔界を治めないか、と誘われ、魔王になれるエンディングがあるらしい」よ。

師走は師匠も走らなきゃいけないけど、魔王はさすがに走らないよね。
だったらなりたいな。
でも気軽にコンビニとか行けないのかな。
エッチなDVDも借りれないのかな。
「周りの目を考えろ、てめえ魔王」ってマネージャーに怒られそう。

そもそも魔界を治める自信無いや。




スポンサーサイト

  • 2013.08.20 Tuesday
  • -
  • 19:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM