<< カタい決意 | main | ヒーローがいる幸せ >>

スポンサーサイト

  • 2013.08.20 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


良いものは普遍

111125_1827~01.jpg
キハラ龍太郎さんプロデュースの下、『岡本晃弦』レコーディングに参加。

ドラムは佐野康夫さん。
キハラさんに佐野さん、こんなレコーディングに参加出来る日が来るとは。
思ってたけど。

写真右から佐野さん、晃弦、俺、キハラさん。

3曲演奏。
細かく決めず、4人みんなでセッションぽくレコーディング。
楽しい、嬉しい。

練習で1テイク。
2テイク目、佐野さんOK。
当日知った曲を、3曲ともこのOKパターン。
参りました。

キハラさんのダビングを見てるだけでも刺激的だった。
リズムの入れ方、遊び方。
音のニュアンス、楽曲が豊かに膨んでいく感じ。
曲が喜んでる感じ。

結局、演奏してる時が一番楽しそうだ。
そりゃそうか。

キハラさんのプロデュースワークは基本、言葉は少ないんだが。
自身の演奏する姿や音で「見とけ、こうやるんだ」と言われてる感じがする。
俺はそれが好きなんだが、本人にその気があるかは知らん。
多分無いな。
ムカつく。


「どこで演奏しても、誰と演奏しても、お客さんが誰であっても、お客さんが1万人でも1人でも、演奏にかける想いやモチベーションは同じでなきゃいけない。」

10年前、キハラさんに言われた言葉。
多分本人は言った事覚えてない。
ムカつく。

そこに、こないだ触れた、紋次マスターや素人さん達の件が相まって来るんだが。

ステージ、演奏が特別なモノである事。
と、俺にとってはそれが日常であるべき、とゆう事。

つたないながらも、常に実践して来たつもりではあるが。
やはりそのなかでも、思いきり特別になってしまう日はたまにある。
今回のような。

この経験で、俺に足らない課題が一気に見えた。
悔しいし幸せだし、貴重な時間を過ごさせてもらった。
晃弦に感謝してやる。
もっとやれ。


昨夜は千葉での晃弦ライヴ。
久々の千葉ルック。

こちらはいつものメンツで。
半年前とは明らかにグルーヴが変化してると感じる。
これだからやめられない。

対バンのお客さんもちゃんと聴いてくれてるのが分かった。
おかげ様で楽しくやらせてもらった。

打ち上げで晃弦、ユーシ、俺、それぞれの師匠自慢、恩人自慢みたいな話になった。
こうゆうのもうやめようよ。

自慢とは少し違うか。
結局、若い頃怒られた事の方が強烈に覚えているし、身になっているし、酒の肴になる。
昔の話はもうやめようよ。

未来の話をしよう。
この度のレックでも、キハラさんの名言がいくつか聞けた。
多分本人に自覚は無いが。

また10年後、ここで紹介しよう。

その頃世の中にあるのかな、ブログって。


来年紹介しちゃうかも知れない。




スポンサーサイト

  • 2013.08.20 Tuesday
  • -
  • 02:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
早く聴きたい!
カズオさんとキハラさん、「ラブスクラップス」最高でしたもの‥
特にベースラインが( ̄∀ ̄)
  • Choco
  • 2011/11/29 2:43 PM
この顔ぶれでセッション‥。
レコーディング風景だけでも生で見たいです。

弟子にしてください(笑)
  • リク
  • 2011/11/29 8:35 PM
初めまして、大の佐野さんファンです。
日課の佐野検索(笑)でこちらのブログに辿りつきました。
佐野さんの笑顔、ごちそうさまです。

気になってカズオさんの活動や音源も色々調べてしまいましたが、ブログの構成力も去ることながら、演奏歴も凄いですね。

ブログチェック欠かさず、この先の活躍も楽しみにしています。
乱文失礼しました。
  • ダルメシアン
  • 2011/12/17 2:46 AM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM